画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花♪

いつもマルが座っていた場所に小さなチェストを置き、お骨や写真を飾っています。
いままではときどきしかお花を飾りませんでしたが、今では毎日必ずお供え物とお花を飾っています。

@マルコーナー

世田谷時代のお友達に贈っていただいたプリザーブドフラワーボックのなかにはマルの骨が入っています。
130129_0956~01

木彫りのラブ人形(マルには似ていません)
130129_0957~01

ありえないくらい開き切ったチューリップ!
130213_2029~01


うちの近くにはお花屋さんがなく、スーパーには仏花しかありませんが、それでもなんとか手に入れて毎週飾っています。
ユリが季節を問わず年中あるのにビックリ。


インテリア雑誌とは程遠い雑然とした部屋ですが、いつもお花とともにマルの存在を感じていられます。



@marisol

今年も桜咲く

去年、マルと歩いたこの桜並木・・・・・
130331_1659~02



今年はこの子と歩いています。
DSCF3499.jpg


なんか不思議。
ここに来ればマルに会えるような気がしていましたが。




@marisol

ペンダント

夫も私も肩こり症なので、普段はペンダントはつけないのですが(ガラじゃないしね 笑)

でも、マルをいつも感じていたいと思い、結婚して以来はじめてお互いにプレゼントすることにしました。

お骨を小さなガラス管にいれて身に着けることができるペンダントです。
探したらお値段もピンキリでた~~~~~~~っくさん売っていました@amazon!!

なかには「これってティ○oニーのオープンハートちゃいますのん?」みたいなオシャレなものやダイヤモンドがついたものなどいろいろありました。
私たちが選んだのはごくごくシンプルなものです。

130127_1032~01

ステンレス製の筒の中にガラス管があり、その中にマルのお骨を入れます。

直径4ミリ・・・・・

さあたいへん!骨壺の中からこの小さなガラス管に入れられるお骨を探し出さなければなりません!!!
小さな骨って、骨壺の下のほうに落ちてしまっているのです・・・探すのか・・・・


やっぱり探すのか・・・・・






続きを読む

マルのいないお正月

コピー ~ 130101_1527~02

お悔みにいただいたお花が長くもってくれて、少しアレンジしなおしただけでお正月らしく華やかになりました。
例年だと私の実家に弟夫婦と祖母とで年末年始は宴会なのですが、今年のお正月は夫と二人だけの静かな年明けになりました。

いちおう、少しだけ簡単なものだけは御節らしいものをつくりましたが、なんかね~淋しいわね~




夫と二人のお正月は・・・・



結婚して以来、はじめてでした・・・・・



なんかね~~~(笑)


@marisol
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。