画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンダント

夫も私も肩こり症なので、普段はペンダントはつけないのですが(ガラじゃないしね 笑)

でも、マルをいつも感じていたいと思い、結婚して以来はじめてお互いにプレゼントすることにしました。

お骨を小さなガラス管にいれて身に着けることができるペンダントです。
探したらお値段もピンキリでた~~~~~~~っくさん売っていました@amazon!!

なかには「これってティ○oニーのオープンハートちゃいますのん?」みたいなオシャレなものやダイヤモンドがついたものなどいろいろありました。
私たちが選んだのはごくごくシンプルなものです。

130127_1032~01

ステンレス製の筒の中にガラス管があり、その中にマルのお骨を入れます。

直径4ミリ・・・・・

さあたいへん!骨壺の中からこの小さなガラス管に入れられるお骨を探し出さなければなりません!!!
小さな骨って、骨壺の下のほうに落ちてしまっているのです・・・探すのか・・・・


やっぱり探すのか・・・・・






なんだか、「墓を暴く」みたいで、ちょっと躊躇しましたが・・・・
コピー ~ 130106_1315~01




せっかくなので(??)本で図解を見ながら、並べてみましょう 笑
コピー ~ 130106_1340~02



頭蓋骨です。顔の右側。
コピー ~ 130106_1416~01



上顎を口の中から見たところ(説明が変?)
コピー ~ 130106_1442~01



顔の(頭蓋骨の)右側を内側から見たところ。右半分ってこと?
ヨシヨシしているところ。
コピー ~ 130106_1443~01



トンガリ君の頭蓋骨、やっぱりトンガっていましたよ!見事なアイスラッガー!!
コピー ~ 130106_1337~02


結局、すべてのお骨を新聞紙にひろげて並べました。
事情を知らない人が見たら、いったいこの夫婦は何をしているんだろうと思うでしょうね 笑



ようやく、小さくて形の整った骨を見つけることができました。
コピー ~ 130106_1331~01
骨の先に丸くイボイボがついているのは尻尾の骨です。
爪や歯も綺麗に残っているものが多くあって、迷います。

結局、ガラス管に入れられる大きさの綺麗な形の骨はたくさんは見つからず、指先の骨を見つけたので入れました。
あ、その写真がないのですが、直接お会いしたかたにはお見せしますね。


お風呂に入るとき以外はずうっと一緒にいられます。
写真はピアノの上。
130127_1031~01



そしてお片付け。
骨壺って、なんとなく悲しいから、後々の散骨にそなえて大きさを揃えて三つに分け、お気に入りのハンカチやマルが使っていた手ぬぐいに包み、小箱に入れて飾っておけるようにしました。
お客様がいらっしゃるたびに(希望者のみ)お骨をお見せしています。

やっぱり、変な夫婦かも。







はだしで散歩2も更新しました。





@marisol






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。