画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さるかに合戦?

私が子どもの頃からあるお菓子、「源氏パイ」。
幾重にも重なったパイの繊維を上からでなく横からいただくという斬新な、世界でも類を見ないお菓子です。
個別包装されていますが、コーティングしているお砂糖がラップにくっついてはがしにくく、ザラメやパイの破片がバラバラと散らばりやすい、という難点があります。

現在ではそのラップによる包装が改良され、サイズも小さくなって個別の袋入りになりました。

そして、こんな姉妹?品も!!

120904_1544~01

源氏vs平家の場合、姉妹品というよりは「兄弟品」のほうがいいのかな、男子っぽい感じ??
でもお味はラブリーです。
平家パイのほうはレーズンが乗っかっています。ま、それだけなんですけどね。
定番のお味の安心感。
あと、ちょっと柔らかめでバターの風味が豊かです。
で、こちらはパイを上からいただきます。
袋から取り出すときも散らばりません。
実母は「平家パイ」のほうがモダンだ、と言っておりました。
モダン?(笑)



コピー ~ 120810_1650~03
指の間のワサ毛を切ってあげなくては!!


@marisol

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。