画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長記

マルがパピーだった頃、我が家にはまだ「ITの波」はとどいていなかった。
パソコンも、夫が仕事で使うだけのものでインターネットも今ほどは楽な時代ではなかった。
デジカメも世の中にまだそれほど(安くは)流通していなかった。
それでも、バカチョンカメラといわれた小型のカメラで日々成長するマルをことあるごとに、あるいは何もなくても写真におさめた。

おさめた・・・・つもりだったが、育児は結構大変で、今振り返ってみるともっともっとたくさん写真を撮っておくべきだったと後悔・・・・
ネガって、今でもプリントしてもらえるんだろうか?
早くデジタル化しないといけないな(ネガがダメになってしまうまえに)


春はたくさんのパピー&キティが産まれる季節なので、おうちに迎える予定のある人は記録をつけることもオススメします。
できれば、一日一枚写真を撮ること!!
毎日では表情変わっててもわからないでしょ?って思うけど、一年経ったら全然ちがう表情になっています。

最近のマルはもうお爺さんで、うちに居るときは寝てばかりなのでそれこそ毎日見ているぶんには表情の変化がわからないんですけど、やっぱり一年前二年前とはだいぶ違った表情を見せてくれています。

パピーのころのマルは、本当にもう~~~天使の皮を被った悪魔でしたが
可愛かったのよ~







@marisol

コメント

非公開コメント

写真、たくさん撮っておくべきって私も思います。
一日一枚…本当にそれがいいですね。

ネガは古くてもプリントできますよ。
私は40年以上前のネガをプリントしました。

きっち様♪
お久しぶりですね~!コメントありがとうございます。
一日一枚、頑張って撮っていたのにファイルを誤って完全削除してしまったのはアタシです(>_<)

ネガは古くても大丈夫なんですね。
ありがとうございます。
復刻して楽しみます(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。