画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のグーグーは犬である

20080910011603
今晩は! marysolです。
携帯からの投稿に慣れてきました

先日、「グーグーだって猫である」を観てきました。
懐かしい吉祥寺、可愛い猫たち、上野樹里ちゃんや小泉今日子さん、お目当ての加瀬亮君、「メゾン・ド・ヒミコ」の犬堂一心監督作品。音楽は同じくメゾンドヒミコで組んだ細野晴臣さん
猫を目当てで見に行った人は、猫の出番の少なさにがっかりしたかな。
でも、大島弓子さんが好きな人&犬堂さんが好きな人には満足な映画だったと思います。大後寿々花ちゃんが大人っぽくてドキドキあの場面で旦那も私も号泣…
最近の私は映画で泣き過ぎ

でも最後は、胸がじ~んと暖かくなった優しい映画でした。

あ~、ファンとしては加瀬亮君はもっと出て来て欲しかったけど、あれくらいがいい塩梅なんだろうな。

写真は、うちのグーグーです


コメント

非公開コメント

こんにちは~!
私も犬童監督大好きですよ~、だってジョゼ大好きだから。
でもこの映画は・・・
心がすさんでるのかしら?(苦笑)

こんにちは♪
なんて気持ちよさげなグーグーなんだ(笑)わたしもグーグーしたい(グーグーの使い方おかしい)
猫好きにはちょっと猫不足なのですね。わたしも犬堂さん好きです。メゾンドヒミコ見ようかな。でも友達宅へ行ったきりのDVD。
優しい映画が見たい今日このごろです。

グーグー

きっちさま。
こんばんは。
やっぱりね~、きっちさんはきっとダメって言うだろうなと思いました(笑)
猫出番少ないし、それよりも作風がきっちさん向きじゃないと思ったの。
一家四人で行っても楽しめなかったら辛いよね。
次に見る作品ではいい出会いがありますように!

グーグー

陽子さま。
グーグー、マルに限っては使い方正しいです。
寝てばっかですわ。
優しい映画、グーグーも優しかったけど、「たみおのしあわせ」も「ジャージの二人」も優しかったですよ。
あと、「ぐるりのこと」も。
でも、ぐるりは、リアルすぎて私には辛すぎた。
映画では救いがあるけど、私の問題は解決しないの。
それが辛すぎました(>_<)
あ・・・・夢のないコト話してしまった・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。