画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで相撲部屋でんがな

今日は朝から良いお天気で久しぶりに青空が出ていたmarisol地方です。

ゴールデンウィークに袷を虫干しして仕舞いましたので、今日は単を虫干ししてタンスの上の引き出しに入れ替えました。
結構な重労働なのですよ・・・・ふう~~。
七枚ありますが、あと同じ枚数あります。それはまた後日・・・・・なぜなら、残りの半分は自宅で洗えたり手入れのできるものばかりだから!
今日出したものは(すべて母と義母からの譲受)お気に入りの高いものばかりで、なかなか着こなせなくて困っているものなのです。



上の写真の一番左の着物は、十日町紬で紺地に水色の麻葉模様なのですが、光の加減で色が逆転して見えます。不思議。
隣は同じく十日町紬で白地に灰色の雪の輪模様。真夏に白い紬をキリッと着こなせたらステキですよね。真夏に雪の輪模様を持ってくるところが、古典柄の大胆なところです。
その隣の赤紫の着物は、この中で、いえ、私が持っている着物の中でもっとも高価な着物でもちろん譲り受けたものですが、「国産新車一台分」と母が申しておりました。塩沢紬の「お召し」です。
絹糸を一本ずつ撚りをかけて染め(この着物は白根葵で染めています)、手織り、「雪晒し」をすることで独特の光沢を出し色を定着させるのです。
撚りをかけて紡ぐことで独特の「しぼ」が生まれ、軽くてサラリとした風合いが生れます。
今はもう職人さんが少なくなってしまい、昔よりも更に更に高価なものになってしまいました。
柄は、極細の白十字絣です。
盛夏を除いて、私がもっとも多く袖を通す着物です。
そのとなりが紫陽花の総柄の友禅です。
これ、写真では見難いですが「絽」なのです。なので、盛夏用の訪問着にも使えるものなのですが、でも紫陽花は季節で言うと「初夏=6月」なので、「盛夏」である8月にはちょっと遅いですよね?かといって、紫陽花が咲き始める5月の終わりから6月に着るには「絽」は早いので・・・・・
そう!
これなんですよね~困っているのは!!
いったい、いつ、どこに着て行けばいいのか!?!?



 ↑
このこが困ったちゃん。

右の続き、生成りの塩沢紬に八海山の山並と塩沢の田園風景に熊笹の絵柄・・・・っと書くと屏風かいな?って思いますけど(苦笑)れっきとした夏塩沢紬です。この風景画の一体どこが「夏」なのか?というと、「熊笹」ですね。
夏の季語。
同じ新潟の単でも、大沢峠をはさんで北北西の「十日町」と南南東の「塩沢」では、糸の撚り方が全く違うので、生地の風合いも光沢も手触りも通気性も、まったく違うのですね。
その日のお天気によって着こなしていた昔の人々には脱帽です。「夏塩沢」は特に涼しいので、大好きです。
その右隣も「夏塩沢」で、白地に薄い水色、青、黄緑、灰色の川面を表現した極細縞です。
この「夏塩沢」は「しぼ」を縦糸に作っていて、まるで楊柳のような涼しい手触りで大好きです。
素人の私の見立てでですけど、おそらくこの着物が二番目にお高いのではないかと・・・・・・。
もっと着なくちゃ!!
で、写真ではほとんど見えていない白い着物ですが、あれは義母が昔趣味で地唄舞を習っていた頃のお稽古着で、でも稽古着なのに友禅の「絽」で、細か~~~い青い小花の総柄で、とっても可愛いのです!!。
かなり着古したものなので汚れや裾に継ぎ接ぎなどもあるのですが、人の体に慣れている着物と言うのがとっても着心地が良くて、フィットするのに涼しいという、奇跡のような着心地で、部屋着としては最高の着物です。
染みや汚れがあるので、ちょっとお出かけには不向きですが。

ブログで着物の趣味について書くのは初めてなのですが、実はmarisol、着物大好きで・・・・といってもほとんどが譲り受けものなのですけど、これからはちょっと着物文化にも触れるブログにしてみようっかな?なんて思いついて書いてみました。


夕方には突然雷が鳴り出して集中豪雨
慌てて窓を閉め、除湿機をかけました。
ひい~~~なんでこんなときに限って


@ marisol

コメント

非公開コメント

素敵♪

着物のことが書けるなんて、憧れますわ~♪
着付けもままならない私ですが、着物にはとっても憧れがあります。

ぜひ着物についても、また書いてくださいね♪

下の記事の、いちごやさくらんぼが可愛くて美味しそうですね。
こちらではまだまだ先のことなので、夏が恋しくなりました♪

くろさま♪

いやはや、お恥ずかしいですが(>_<)
あんまり着て出かける機会が無いので家で着付けの練習をしないとね~。
最近、帯を背中で結んでるときに腕が攣ったりします(ToT)
着物は、着ていく場所や時間帯、季節やその日の天候によっていろいろと約束事がありますけど、伝統を知ることは楽しいので頑張りたいと思っています。

くろさん地方は春はまだ先なのですね。
お先に、いろいろ楽しませてもらってます♪
いろいろ・・・・・・って、食べ物ばっかだけど!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。