画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気だけど…

こんにちは。

マルさんの手術から10日過ぎました。
心配していた全身麻酔の影響も、感染症もなく無事に予後をすごしております。
術後帰宅したマルさん。さすがにグッタリしています。



一週間後、切除した腫瘍の検査結果が出ました。

で、どうだった??



組織診断名 毛包上皮腫
すべての部位(3ヶ所)においてほぼ同様の所見であるため、まとめて記載する。
真皮において、毛包上皮由来の腫瘍細胞が嚢胞上に増殖する。嚢胞内には多量の角化物を容れる。
腫瘍細胞の異型性や分裂象は乏しい。
嚢包周囲には上皮腺の過形成や膠原繊維の増生が認められる。
左前端部の腫瘤では一部の嚢胞が破れ、それに伴い好中球が多数湿潤するほか、マクロファージ、リンパ球、形質細胞などの炎症細胞の湿潤が認められる。
辺縁は圧排性増殖を示し、マージンは確保されている。


というわけで、言葉がむつかしいですが、最悪の状態を心配していたような内容ではありませんでした。
ただ、マルの体には無数の腫瘍があって、いままでの検査や手術では細胞腫だったのですけど、全てを検査したわけではないので全くなんの心配も無い、というわけではないとのことです。
でもまあ、とりあえず今回切除した3箇所はすべて綺麗に取り除いたのでこの腫瘍が原因でどうにかなってしまうということはありません、とのこと。
本当にホッとしましたね~。

しかし、実は昨日の朝、ふとマルの足を見ると右足の膝の傷がなぜかパックリ開いているではないですか!!
お昼近かったので診療時間が終わってしまう~~~!!!
ダッシュで動物病院に駆け込み、局部麻酔で3針縫いました。
まったくもう~~~~
せっかくくっついてたのに。
おかげでまた抜糸の時期が延びちゃった。
っていうことは、お散歩もまだかなり先までお預けです。
GW明け・・・・ですね。
今年は菜の花畑にはいけそうもありません。
桜も終わっちゃいましたしね。
最近は雨だったり突然寒くなったり暑くなったり、今日なんか暴風でしたよ。
ずうっとウチの中にいるので、また去年みたいに鬱っぽいです。
困ったな~~~(>_<)





@ marisol

コメント

非公開コメント

マルさんの腫瘍は良性だったようで、とりあえず一安心ですね^^
安心しすぎて鬱なのかしら?
春愁という言葉もあるくらいですものね。
お天気が良くなるまで
「マルさんとおうちでゴロゴロする以外はなんにもしない時間」を満喫するのもいいかも(*^。^*)

ミジンコさん♪
コメントありがとうございます。
「春愁」っていう言葉があるのですか?
なんか、字がステキ♪♪
大和言葉っていいですね(^^)
とってもステキな表現をしてくださって、ありがとうございます。
目下「マルさんとおうちでゴロゴロする以外はなんにもしない時間」を満喫・・・・しておりますが、食欲が衰えないところが救いでもあり恐怖であります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。