画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒すぎ!

今日は寒かったですね~~~
大阪や京都では雪が降ったそうです。
コチラでは雪は降りませんでしたけど、風がキンキンに冷えていて「寒い」というより「痛い!」っていう風でした。
マルもさすがに寒そうで、1時間も歩けなかったです。

さて、昨日おはなししたハスキー犬の銀さんをご紹介します。

100310_1724~01

銀目金目なの。
わかりますか?

銀さんは、今年15歳の翁です。
おととし、急に足腰が立たなくなって病院で検査をすると、椎間板ヘルニアだということがわかりました。
獣医さんが仰るには「ヘルニア以外はどこも悪くないし内臓も骨も筋肉も丈夫であと5年くらいは元気に生きてくれるでしょう。」
そこで、飼い主さんは
老犬だからといって手術をせずにいると、そのうち寝たきりになってしまう。
全快しなくても、せめてゆっくりでも自力歩行が出来るようにしてあげたい。
と考えて、100%の回復はしないと獣医さんに言われた手術を受けさせました。
ところが、この手術が思いのほか上手く行って、銀さんは周りを驚かせるほどの回復をし、毎日朝夕1時間ずつのお散歩を楽しんでいます。
13歳で全員麻酔の大手術を受けさせるなんて!!
って思う人もいるかもしれませんけど(私も、勇気あるな~って思いました)でも、飼い主さんは「銀は歩きたいって言ってたのよね」と言います。
そして、手術は絶対に上手く行く!!って信じていて、銀さんも100%回復する!!!って信じていた。って。
100310_1724~02
ふだんは人間のお年寄りと同じくらいのゆっくりとした足取りで(でもとても力強く)町内を歩きます。
性格も泰然自若というか、小さなことは気にしないというか、我関せずのマイペースおっとりさんです。
が!
目の前を小動物(田舎なので、いろいろいる)がチョロチョロしようものなら野性が復活してアッというまに捕食してしまいます。
私も一度、一緒にお散歩していたときに、銀さんがヌートリアを捕食してしまい、マルさんともどもボーゼンとしてしまったのでした。
飼い主さんは慣れていらっしゃるので、いつも持ち歩いているシャベルであぜ道に埋葬していらっしゃいました。
飼い主さん・・・悠然とした態度で。
私だったらギャーギャー騒いじゃいそうです(>_<)

そのことがあったからと言うわけではないのですが、マルさんは銀さんに、私は飼い主さんに一目置いています。

100310_1725~03

12歳なんて青いぜ!
堂々とした貫禄の銀さんと、ヘタレっぽいマルさん。

100310_1725~01

沈黙に耐えられなくて、動いてしまうマルさんです。
目が救いを求めています。

100310_1727~01

でも、マルさんは銀さんが大好きなのです。
これからも宜しくね。


@ marisol

コメント

非公開コメント

こちらにも失礼。
銀さん、なんだか大親分の風情でカッコいいですね~(〃▽〃)
でもへたれぽい?マルさんがめんこくて大好きだ~(≧∇≦)/
二匹並んで歩いてゆく後ろ姿に、なにやら昔の東映映画を思い出しちゃったw

銀さんオトコマエすぎだぜっ

写真が
いいなぁ・・・
うん。マルさんも銀さんも・・・

先日はmarisolさんらしい情報おメールありがとうございました( *´艸`)
そんなmarisolさんがダイスキでございますぅ~

ミジンコ様
こちらにもありがとうございます。

昔の東映映画!!大爆笑デス!!!
ヘコヘコと銀さんの後を追う姿がカワタニタクゾウ氏を思い出させました。
あんな名優じゃないか(~_~)

みやっぴ様

あはは、迷惑メールとはあのことじゃ~(~o~)
本当に失礼しました。

銀さんは昨日、冬眠から醒めたモグラさんをやってけてお母さんに差し出したそうです。
「見る?」って笑顔で聞かれたけど、逃げてきちゃった(>_<)

お母さんもオトコマエなのですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。