画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ良くなりました


マルさんの傷は、ようやくお見せできるくらいになりました。

左耳はもう完治しています。
傷もほとんど見えません。もちろん、近くでじっくり見るとわかるのですが。
腫れも赤みも見えないでしょう?(^^)
でも、みみたぶが下のほうでウニョウニョって波打っているのがわかりますか?
これが耳血腫の後遺症の特徴です。どうしても血腫のあった場所にフェブリン(たんぱく質の一種)が固まってしまうのです。
触ると軟骨くらいの硬さです。
なので、こういうお耳をしたワンコに出会ったら「耳血腫を経験したんだね。辛かったね、良く頑張ったね」って、ワンコと飼い主さんに言ってあげましょう!
コピー ~ 090902_1706~01

左耳の内側です。
コピー ~ 090902_1706~02
手術の縫ったあともほとんどわかりません。
新しい皮膚になって久しいので、血管が透けて見えます・・・・。
まだ毛も生えてきませんね~。


コチラはまだ治療中の右耳です。
後から耳血腫になったので、現在進行形ですが、これでもだいぶ良くなりました。
2週間前はとてもお見せできないくらい悲惨でした(>_<)
コピー ~ 090902_1706~03
まだ耳たぶ全体がぷっくりと腫れています。
赤みもあり、熱ももっています。
ハゲハゲなのが余計痛ましいです。

右耳の内側です。
コピー ~ 090902_1707~01
こちらは手術をしていないので縫ったような傷は出来なかったのですが、そのかわり注射針を何度もさしたので、たびたび出血していました。
毛も抜けてツルツルになっちゃいましたが、大丈夫です。またモサモサになる筈です。
右耳は完治まで、あと3週間くらいかかりそうです。
内出血さえしなければ・・・・。

こんな状態ですが、やっと山を越えた感があります。
涼しくなってきたので、気分も上々(^^)
油断は禁物ですが、ホッとしています。

というわけで、ガーゼ交換のときにパチリしてみました。
耳もだいぶ振らなくなりまして、写真も撮りやすくなりました。


みなさま、たくさんのお見舞いと励ましのお言葉を、どうもありがとうございましたーーマル

コピー ~ 090902_1707~02


@ marisol 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。