画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流西部劇グッド バッド ウィアード

090831_2059~01

さてさて、楽しみにしていた韓国映画 GOOD,BAD,WEIRD,を見てきました!!
上の、左から、チョン・ウソン、イ・ビョンホン、そして韓国の国民的大俳優といわれているソン・ガンホさん。
ちょっと写真が大きすぎたので、クリックするか右にスライドさせてガンちゃんを見てね!!
いやん、もう~~~超~~~カッコイイ!!!
スタントマンなしって!!
CG無しって!!!
凄すぎる~~~~~(泣)

でもちょっと・・・・人を殺しすぎで引く・・・・・とくに前半・・・・・
そして、最後の方の、お馬さんがたくさん出てくるのですが(馬賊なので)、戦闘?シーンではやっぱりお馬さんたちが可哀相で・・・・お馬さん好きは見ないほうがいいかも?
もしくはそのシーンだけ見猿聞か猿になるとか。
あれで人が死ななきゃ万歳なんだけどな~。
色彩も、仕上げの段階でちょっとレトロな感じに矯正してあって面白かったです。
音楽もセンスいい!!

それにしても、ソン・ガンホ!
決して美男ではないのですが(失礼)その演技力と迫力と個性と、存在感は他の二人に比べて圧倒的です。
こういう俳優さん・・・日本にいたかしら?
強面の渥美清さん・・・・みたいな?(どんなんだ!)
アクションシーンこそ少なかったけれど、あの演技はさすが我等のガンちゃん!ブラボーです!!
チョン・ウソンさんのガンアクションのカッコイイことったらアナタ!
それに、手首を骨折していたのに衣装の邪魔になるからと言う理由でギプスをせずに臨んだロープアクション・・・すっごいっすよ!!
スタントマンを使っていないなんて(スタントマンもやりたかったに違いない、素晴らしい場面なの!)凄すぎる・・・・。
イ・ビョンホンさんも、(私はJSAしか知らないんですが)初めての役柄だそうです、ちょっと気が振れているんじゃないか?と思わせるような殺人鬼の役です。
これがまた、一人だけファッショナブルで、馬賊の頭領なのですが・・・・・美しいのよ!!
サービスに脱いでくれましたが、脱がないほうが良かったかも。
顔が綺麗なのに仮面ライダーの体なのでちょっと不自然でした。プロテイン飲んでますみたいな。
でね、ちょっとね、冷酷で人をガンガン殺します。
引きますよ・・・・残酷で。
でも最後の最後までビジュアルにやられます。
馬賊の頭領の役、似合ってます!乗馬も上手です・・・・たぶん・・・素人目には(^^;)
最後から二番目の見所である大平原での戦いで、とにかく逃げるガンちゃん、後を執拗に追う馬賊イ・ビョンホン、そして何故か無駄に出てくる日本軍、それをたった一人でショットガン一本で片付けていくチョン・ウソン。
実際、チョン・ウソンさんが使った馬はイギリスで活躍していた競走馬だったそうで。
このシーンは圧巻です。
撮影の地は中国・敦煌での壮大な大平原!(敦煌はシルクロード時代の世界遺産で有名な大平原があるのです)
このシーンだけでも映画を見に来た甲斐がありますよ。
ちょっとお客さんの入りがイマイチだったのでお早めにどうぞ!

ストーリーは超シンプルに、列車強盗に入ったソン・ガンホがたまたま手に入れた宝の地図を追って、馬賊、日本軍、首に賞金の掛かったソン・ガンホと馬賊の頭領イ・ビョンホンを追う賞金稼ぎチョン・ウソンが繰り広げるロードムービー・・・・なのか?

みたいな・・・・・

tnr0908311647003-n1.jpg

=GOOD BAD WEIRD 公式サイト

見終わった後、夫に、
イ・ビョンホンがオダジョーに似てて気持ち悪くてカッコよかったよね!
って言ったら、

オダジョーより松ケンに似てた!
って。






ああ、それならばいっそオダジョーが松ケンにやってほしかった・・・・


@ marisol  

コメント

非公開コメント

ぶはは

うわー
これも観たいんすよね~~~(こればっか 笑

そうそう
ケンさんに似てる!っておっしゃる方多いんすよね~~・・・

あー・・・
うー・・・・

うがー
どーしてもそう思えねーーーー

イビョンビョンはイビョンビョンにしか見えねーーーっ


マルさん元気でよがった♪
つるんマルさんとキレーなお写真・・・
う~~ん、癒されるぅ~~~

みやっぴ様♪

相変わらず病んでらっしゃるみやっぴさん(笑)
オモシロすぎるコメントどうもありがとう!
私もオットに言われるまで気付かなかったけど、あの場面とあの場面とあの場面が似てるらしいですよ。
< イビョンビョンはイビョンビョン
大爆笑でお腹痛いです・・・・もうヤメテ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。