画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き男の妻は 

こんばんは。
超多忙のまみみさんに代わって、marisol が引き続きます。



まみみさんと電話で雑談していたとき・・・・
「銭ゲバ」のお話になりました。

123539618510316214004_Image303_20090223223624.jpg

言いたいことは山ほどあるけど、とりあえず今期No1だと!

ほう~~~

私の判定では一位なしの二位って感じなのですが、キャストの皆様はよく頑張っておられます。
あれくらい振り切ってくれれば成功でしょう。
で、私も毎週欠かさずDVDに録画して次週まで何度もリピートしていますが、私よりもハマっているのが我がオット。
先週(6話)の墓前のシーンなどは号泣しておりました。
まぶたから涙が吹き出るのを初めて見ました!漫画みたいだった!!
なんだろう・・・
なんでだろう・・・・

この人、親子愛モノに超~~~涙腺弱い・・・・

私、号泣するオットを横目で見ながら「この人には母をたずねて三千里は一生見せない」誓いを立てました!

そんな人なので、産まれてから親元を離れ、成長して育ての親とも別れ、更に成長して訓練所&訓練士とも別れ、運命の絆で結ばれていたであろう使用者さんともいつかは別れ・・・・という盲導犬などの使役動物たちの物語には大変弱い。
鬱陶しいほど泣きます。
たぶん、泣きたいんだと思うのです。

先日、フォルテ家にサンデー君という盲導犬候補生のパピーがやってきました。
その無邪気で可愛い姿を見るなりジ~~~ンとしている。

・・・・・

いいけどさあ・・・・
勝手に盛り上がってるんだよね~
なんか、隣で号泣されるとさ、冷めちゃうっていうかさ、呆れるっていうかさ、
よっぽど冷たいシニカルな人間だと思われちゃうわけよ、ワタシがさ。


銭ゲバはいよいよ最終回に向かって風太郎の転落が描かれるわけですが、私は悪いことをして這い上がってきた前半こそが人間性の転落であって、罪を暴かれ追求され、ついには命を追われるであろう後半の物語こそが罪の償いであり人間性の救済であり命の昇華なのではないかと思う。
このドラマが夜の昼ドラで終わらないためにも、ぜひ、頑張っていただきたい。ってか、もう最終回の台本はできてるはずだ。井上さんじゃないんだし。

img_1768428_49216317_0.jpg
風ちゃんは、ホントはいい子なんだよね。






では気を取り直して
今日のサンデーくん♪
画像 344
ワンツーのとき、目が合うのはなんでだろう~?




と、今日のマルさん♪♪
090219_1622~02
憂いているのはなんでだろう~?






コメント

非公開コメント

泣かない男の妻

こんにちは♪
marisolさんのダーリンは人目を気にせずに泣いちゃう方なのですね。
我がダンナは逆に泣かない男なのですよ。

知り合ってから18年になりますが私はダンナの涙を見た事がありません。
ドラマや映画、ドキュメンタリー、スポーツ・・・何を見ていても、です。
そういえば「おくりびと」のときにちょっと目を拭いてたかも。

でもまぶたから涙が吹き出すような泣き方はしたことがないですね。

私は泣き虫な男のひと好きです。
感受性が豊かというか・・・なんとなく。
息子は泣き虫なんですけど、そういう息子にも
「男がヘロヘロ泣くな!」って言うんですよ。

気持ちのままに涙を流せるっていいと思うんですけどね。

きっちさん、

ふ~~ん、いろんな男の人がいるんだね~
泣いてストレス発散しているようにも見えるんだけど。
まあ、泣いてスッキリするくらいならいいかなと思います。
ただ、私が出そうと思ってた涙は引っ込んじゃいますけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。