画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

3年ほど前まで、うちの上階にお住まいだったMさんから、マルの一周忌にとお花をいただきました。
1386746471603.jpg

日頃、それほど深いお付き合いがあったわけではなかったのですが、マルのことをとても可愛がってくださいました。
吠えたり、毛が飛んで行ったり・・・ご迷惑をおかけしていなかったかな?とちょっと申し訳なくも思っていたのですが。
隣の県にお引越ししていかれたのですが、マルが亡くなる直前にお見舞いに来てくださり、また亡くなった次の日にも来てくださり、ありがたかったです。
そして一年経ってもこうしてマルのことを思い出してくださり、本当に嬉しいです。
クリスマスの飾りと同じいつもの場所に置かせていただいてます。
1386746492360.jpg
賑やかになりました。
お花が好きだったマルも喜んでいます。


たくさんの忘れな草と。
sek117985084761887070.jpg
どうもありがとうございました。


@marisol
スポンサーサイト

きょうは

マルの命日です。
もうお別れしてから1年が経ちました。はやいです。
マルの魂は今どこでどうしてるんだろう?
先輩方に会えたかな?
お友だちに会えたかな??
ネット友達に会えたかな???

それとも、側にいてくれているのかな????



今日は一日、ろうそくの明かりで過ごします。
お供えは・・・・・マルの大好きだったさつまいも!



1386600826229.jpg


いろいろと考えていたことがあったのに、週末ぎっくり腰になってしまい、すべておじゃんになってしまいましたよ(涙)
でも、大掃除済ませておいてよかった~~~



@marisol

小春日和だもんね

この頃よくマルのことを思い出します。


今朝、夫が、「今日は何の日だったか覚えてる?」というので、
少し考えて、「去年の今日は、マルが最後に自力で立ち上がって歩いた日」と答えました。

夫が、「その通り、今日みたいにポッカポカだったよね」といい、
ふたりで泣いてしまいました。

そんな私たちをよそに、満一歳のニコロッタは家中を走り回ります。
このパワーを一年前のマルに分けてあげたいよ、まったく・・・・・



毎朝、自宅で点滴と皮下注射をするのが日課でした。
121202_1047~01



見えない眼で私達を追い、聞こえない耳で私達の声を聴き、気配と鼻で私達を感じてくれていました。
すべての瞬間が愛しく思い出されます。
121029_1228~01


一歳になったニコと、来週一歳になるロッタを見ていると、マルと似てるところとか似てないところとか、マルがこの月齢だったころはこうだったああだった、といろいろ思い出しては夫と話しています。
会話の内容はマルの思い出話とニコロッタの話しばかりで、ほんとうにこの子たちがいなかったら私たち夫婦はどうなっていたのだろうとうすら寒く感じたりもします・・・・そんなこの頃(笑)



そんなニコロッタのBlogはこちら


@marisol

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。