画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の四連発

ヨーロッパのオーケストラ動画を探していて、偶然見つけた映像です。




なんて素敵なんでしょうか!
東京でOLしてたとき、ストレスで円形脱毛症になりました(500円玉大×4個=2000円ハゲと呼んでいました)が、こんな通勤電車なら毎日でも乗りたいです。

最初は怪訝そうにしていたお客さんも、音楽を聴いているうちにと~ってもいい顔になりますよね。
見ている私まで胸がいっぱいになります。
思わず、涙。


次は、同じ楽団の、別の曲。



何食わぬ顔して、三々五々集まってきて、三々五々帰って行くこのさりげなさ!
音楽が生活の中に溶け込んでいるんですね。




こちらは上の映像を、違う角度から撮影したもの。ボレロ全曲!!
楽隊が自分の出番に合わせてそお~~~っと集まってくる様子がよくわかります。







ティンパニのおじさんが、あんなでっかい楽器をそお~~っと移動させて集まってくるのが可笑しいし、
所定の位置に移動したはいいけど、楽器の準備に意外とモタモタしてしまうヴァイオリンのお兄さん。
いいわ~。



このFlash Mobという動画、流行なのでしょうか?
YouTubeで検索するとたくさん出てきます。
オフィシャルのものとそうでないものの完成度の違いが激しいけど、それはそれで面白いです。
このコペンハーゲンフィルの動画はCMなので音も画像も完璧です。
あと、ヨーロッパでは駅とか、カフェとか市場とかが多くて、お客さんが大人が多い。
アメリカは、モールのフードコートとかショッピングセンターの広場が多い。
お客さんはほとんどが若者。
こんな違いも面白いですね。

私は断然、ヨーロッパ産が好きですけどね。


@marisol
スポンサーサイト

シュパーゲルだよ

毎年恒例のシュパーゲル祭り。
私は白アスパラは苦手なので、緑色のアスパラをいただきます。
生は売ってないしね。
アスパラガスは季節物なので、多少高くてもこのときばかりはモリモリいただきます。
贅沢してすいません。

少し柔らかめに茹でて(チンでもいいですよね)マルにもあげます。
栄養価高いのです。

お皿全体の写真を撮るのを忘れてしまった。しかも、食べかけだし。
120526_2326~02

茹でアスパラガス、新じゃが、新にんじん、えのき・しめじ・舞茸・と自家製パセリのバターソテー、ソーセージは頂き物の函館カール・レイモン、味付けはシンプルに塩胡椒、手作りタルタルソースとマスタードで。

って、写真、ほとんど食べきってるし・・・・
120526_2326~03


見つめすぎ!
120526_2326~01



@marisol

マルさんのお散歩に、密着!

今日は、最近のマルさんのお散歩をご紹介します。


夕方5時半頃(この頃は暑くなってきたので6時頃)ムックリと起き上がり、
手脚や背中をウィ~~~ンとストレッチして、私の顔を見上げ、
散歩に行こう!ビームを発す。
以前なら、だいたい4~5キロ歩いたのですけど、最近はマンションの敷地内を1~2周するだけです。
お散歩忘れちゃったのかしら?と思うくらい。

よいしょ、よいしょ、
120525_1822~01


ピタ!
120525_1822~02


固・・・・
120525_1822~03


どうしました?
120525_1823~01


もう帰るの?
120525_1823~02


階段の上り下りはもうできませんので、私がダッコします。
抱き上げる瞬間にチョコンと飛び上がってくれます。そして、ダッコされているあいだは大人しく体をもたれかけてくれるので、24キロもあるけれど割と楽に持ち運び(?)できます。
下ろすときも、まず両足から、ちゃんと突っ張ってくれるので下ろしやすいです。


マンションの廊下は5世帯分あるのでちょっと長いのですが、ときどきヨロめきながらもリズミカルに歩いて行きます。

玄関で、バケツに溜めておいたぬるま湯で手脚を洗って拭いて、ただいま~!!



所要15分のお散歩でした。
短かっ!!!

そして、朝イチのお散歩、お昼のお散歩、夕方のお散歩、夜のお散歩、寝る前のお散歩、
コレみな一緒のことを繰り返します。
マンションの外にも連れて行ってあげるのに、行こうとしないのはなぜ??
遠くまで見えないのかしら??

近いうちに、ダッコして最寄りのお散歩友達のお家まで連れて行こうかしら?
刺激、必要ですよね??



@marisol

Becham plays Beethoven

面白い動画を見つけちゃいました



再生するのに少し時間がかかります。

イタリア?のCM


携帯電話のCMなのかな?
面白いね~
とん○るずの番組でやりそうなことですが・・・・・
でも、音はきっと合成ですよね?


@marisol

今日のマルさん

今日も快食快便、ゴキゲンさんでした。

でもちょっと・・・・いつもより息が荒かったのです、心配・・・・


これは夕べ深夜に帰宅したオットの夜食を前に、クレクレビームを出しているところ。
120524_0053~01


明日もいい日になりますように



@marisol

子守歌?

今日は、朝から音楽が聴きたくて家事をサッサと片付けて気分良くCDをかけた。
いつもよりちょっとだけ音量を上げて、

メニューは ピアノ協奏曲 イ短調作品54

作曲:    ロベルト・シューマン
演奏:    ロンドン交響楽団
指揮:    ウリ・セガル   
ピアノ独奏: ウラディミール・アシュケナージ
1977年6月 ロンドンにて録音(DECCA)

ちょっと午前にしてはドラマティックすぎる選曲かなとは思ったんだけど、まあいいわ、好きなんだもん

チャンツチャチャ~ンチャチャッチャチャッチャチャッチャチャッチャチャッチャッ

ああ~ん素敵~~





っと思ったら、マルさんも尻尾をブンブン
楽しそうに聞いていましたよ

軽くお散歩をして朝ご飯を食べた後だったので、その後すぐに眠りに落ちていましたが。


眠気と戦っている真っ最中のマルさんです。
120522_1318~02


静かに寝てるな~と思ったら、ヘソ天でした
120523_1353~01



近づいても気づきません・・・・
120523_1354~01

マルは夕べから調子が良いです。
ステロイド剤はじめて三日目にして、効いてきたのかもしれません。
昨日のお昼は自力で歩いたりワンツー(排泄)したりはできましたが、まだヨロヨロしてバタッと倒れたりしていたのに、
今朝は自分で起床して、お布団から這い出て、トコトコとキッチンまで歩いて一人で補助なしに水を飲んでいました。
あまりのことにビックリしちゃって、オットも私も固まっちゃいました!!
そしてそのあと小躍り
マルは、まっすぐには歩けるんですけど、横を向いたり振り向いたりするとバランスが取れなくなって倒れてしまうのです。
でも、今日はバランスを崩すことなく右左折も自由自在!!!
(さすがにバックはできませんが)

食欲ももちろんあって(ラブゆえに)快食快便、呼吸困難の発作もなくて、本当にウソみたいに元気です。
病気が発覚する前と、ほとんど変わりません

お天気が良かったのもあったかな?
湿度が低くて風もあり、お日様サンサンでしたね。


夕方のお散歩から帰ったあとは、
ソファに飛び乗っていました

こんなに気分良く過ごせたのは久しぶりでした。
音楽の効用もあったかな?
この調子がずっと続くといいな~





私が持っているのは、これの元盤になったものです。もう廃盤になってて売ってないみたい

シューマン:ピアノ協奏曲シューマン:ピアノ協奏曲
(1995/10/25)
アシュケナージ(ウラジミール)

商品詳細を見る





@marisol

祝!東京スカイツリー開業!!

なあ~んて、ポピュラーなタイトルをつけてみました。


ごめんなさい、全然興味なくて、さっきヤフーニュースで知りました!!!
今日だったんですね~
お天気が悪かったらしいですね、ちょっと残念なのかな?

なんかね、やっぱり東京タワーの美しさにはかなわないわねおほほのほー

先週、オットが所用で東京に出張してきました。
いつもは東京土産なんて買ってこないのですが、なにか面白い物を見つけてきたようで、ルンルンで帰ってきました。


ジャン!
120518_2048~01



・・・・・・



ん?
んん??




アサヒスーパードライだね?
あなたが大好きな、福山雅治がCMやってるアレだね???



それだけじゃないっ!ちゃんと見て!!



んんん???



あ、地味~でしょぼ~いなにげにスカイツリーのプリントが!!!
高崎観音かと思ったよ・・・・



で、温度が変わると色が変わるらしいですよ。




ジャジャン!
120518_2249~01



・・・・・・・

・・・あ・・・あ~そうですか・・・・・




もう一つお土産あったよね?なんだったのかな??





ジャカジャン!!
120518_2049~01
マルさんも興味シンシンです!!期待大!!!


ジャカジャン!!!
120518_2049~02




・・・・・・・
お豆腐入りのチーズケーキらしいビジュアルです。
これはこれで成功しています。
カステラっぽくもあります。



しかしっ!!


スカイツリーどこいった?????




でもね、ありがとう、オットよ。
東京土産なんて、ほんと久しぶりだよ。
最近いろいろあったから、ちょっと笑わせていただきました。
デザートにいただきましょうね~





@marisol

家にいることが多くなったので

マルさんのこともあって、以前より家で過ごす時間が増えました。
お仕事も、長期のお休みを正式にとりました。
復帰できるのかが不安なんですけど・・・・ま、今は考えるのよそう!!

さて、衣替えのたびにリサイクルするのが習慣となっているわけですが、
今期のシェイプアップの目標は、キッチンにすることに決定しました。
そんな、大それたコトではないのですが、今のマンションに引っ越してきてからだいぶ物が増えたし、いろいろ貯め込んでしまって雑然としてしまったのです。
ヤルゾー!!と張り切っていたところにナイスタイミングで、素敵な本が出版されました。


ドイツのキッチンルール : 収納・掃除・調理法まで、マネしてみたい18のお宅ドイツのキッチンルール : 収納・掃除・調理法まで、マネしてみたい18のお宅
(2012/05/16)
久保田由希

商品詳細を見る


大好きな久保田由希さんの新刊です。
久保田さんといえば・・・・
ベルリンの大人の部屋 賢く素敵なドイツ女性に学ぶ わたしスタイルの暮らし術ベルリンの大人の部屋 賢く素敵なドイツ女性に学ぶ わたしスタイルの暮らし術
(2008/03/26)
久保田 由希

商品詳細を見る


ベルリン、わたしの部屋づくりベルリン、わたしの部屋づくり
(2009/10/10)
久保田 由希

商品詳細を見る


ベルリンのカフェスタイルベルリンのカフェスタイル
(2009/02/10)
久保田 由希

商品詳細を見る


ヨーロッパのインテリアレッスン―パリ、コペンハーゲン、ベルリン、アントワープの部屋からヨーロッパのインテリアレッスン―パリ、コペンハーゲン、ベルリン、アントワープの部屋から
(2010/04/25)
久保田 由希、冨田 千恵子 他

商品詳細を見る


ウォールペーパー・インテリアレッスン (おしゃれな壁紙使いで、スタイルのある部屋づくり)ウォールペーパー・インテリアレッスン (おしゃれな壁紙使いで、スタイルのある部屋づくり)
(2011/04/08)
久保田由希、冨田千恵子 他

商品詳細を見る


ウォールカラー・インテリアレッスン (ヨーロッパのインテリアレッスン)ウォールカラー・インテリアレッスン (ヨーロッパのインテリアレッスン)
(2011/12/08)
久保田 由希、冨田 千恵子 他

商品詳細を見る


などのご本があり(これで全てではありません!)、昨年度のNHKのドイツ語テキストでドイツの都市を紹介するページを担当なさっていました。
ベルリン・ドイツ好きにはたまらないシリーズでした。
ドイツ語のほうはトホホでしたが、テキストはまじめに毎月購入していました。
あ、今年度も好きなジャーナリストさんが書いていらっしゃるので定期購読しています。
相変わらず、ドイツ語はトホホですが。


で、長くなっちゃいましたが、久保田さんのご本を読んで、
自分にとってキッチンはどのような存在なのか?
ただの調理場なのか?
私はどんな食のスタイルを持っているのか?など、いろいろ考えさせられました。
インテリアって飾るだけではないですよね?
いままでの私は、とにかく物を整理整頓して清潔にすることでいっぱいいっぱいになっていました。
でも、本当は独身の頃のように少ない物でいろんな工夫をして、キッチンを居心地のいい場所にしたいのです。

結婚して17年になるのでいろんなものを貯め込んでいたんですよね。
一度も使っていない結婚祝いとか、封を開けていないものもあるもんなぁ~
それらを、思い切って整理したいと考えているわけです。
職員宿舎なのでリフォームはできないので、大々的には変えられませんが、要は中身ですから!
マルさんも、私があまりにも構い過ぎると甘えるし、そろそろウザがられているので、少し気を反らせた方が良さそうなのです・・・・


気長に頑張りますわ・・・・・


中途半端にすると、今よりもとんでもないことになりそうでちょっとコワイですが。



@marisol

左へ・・・・の続き

土曜日はたくさんお散歩できたのですが、日曜日の朝は先に書いたように左へ斜行するようになってしまいました。

それで、今朝一番に獣医さんのところへ。

マルは今朝も斜行していました。
それでも自力でワンツーしてヨロヨロながらも敷地内をお散歩し、朝ご飯もモリモリ食べました。
なのに、動物病院の駐車場に着いたときには車から降りるのを嫌がって(ちょうど眠い時間ではあった)、獣医さんも無理に院内に連れてくる必要はないですよと言ってくださったので、その言葉に甘えて、車内での診察になりました。

デロ~ンと横になったまま動こうとしないマル・・・・

でも尻尾ブンブン!!
笑顔で獣医さんを迎えます!!!

ひょっとして、甘えてるだけ?かと思うほどでしたが、でもやっぱり体の左側に力が入らないようでした。

実は、斜行と併せて心配していたのが、マルが昨日から顔を左側に傾けていたことなのです。
そのことを獣医さんに説明すると、


ひょっとしたら、脳か、左右の体のバランスを取る基幹に腫瘍が転移したのかもしれない。

ということでした。
検査をするとしたら、また全身麻酔で造影剤を入れて・・・・という大袈裟なものになってしまうので(それはマルにはもう無理なので)それを確認することはできませんが、転移の可能性は大いにあるということでした。
腫瘍に対してできることは私たちには何もないので、対症療法としてステロイド剤を与えて、運動機能の様子をみることにしました。

夕方、心配してくれたマルのお友達が遊びに来てくれました。
家の中でしたがルンルンで3メートルくらいを歩きました!!(補助なしで!!)
それから敷地内のお庭で、自力でワンもできました。

どうやら、ワンツーはまだ自力でできるみたいですし、バランスがとれれば3~5メートルくらいは歩けるようです。
つい先週、1キロくらい歩いていたことを考えると、この衰え方は尋常ではないとおもうのですが、こういうものなのかもしれませんね。
歩行補助のための何かを用意しないといけないかもしれません。
経験豊かなイヌ友さんにアドバイスをいただきながら、できるだけのことをしてあげたいです。



これは、春限定トロピカーナです。
120518_1554~01
どう~~も限定品に弱くって





@marisol


気分転換に

土曜日、所用があって遠出をしました。
・・・・といっても市内なのですが、ここにはちょいとした公園があって、あんまり綺麗ではないのだけれど気分転換にマルも連れて行って散歩をしました。
綺麗じゃない、というのは、この公園、子ども連れが多いのですがとにかくマナーが悪い。
家庭ゴミやおむつ、食べ物の残りゴミなど、とにかくなんでもかんでも市営の公園のゴミ箱に捨てていく。
ゴミ箱はきちんと清掃されないのかゴミがあふれかえって地面に落ち、それを野良猫やらカラスやらが更に散らかす、同じ市民として恥ずかしくなるようなマナーなのです。
家庭ゴミを持ち込まないで、とか、おむつは持ち帰って、などの立て看板まである始末。

はっきりいって、犬の糞は飼い主が始末しましょう、

なんていってる場合ではないんじゃないの?って思います。

ま、それはおいといて、



子どものいないスペースを見つけて静かにお散歩。
120518_1106~02


マルは噴水が苦手なのです。
120518_1107~02


頑張って坂道を上っています。すご~くゆっくりです!
120518_1112~01


お昼近くなって暑くなってきました。
呼吸が乱れる前に、撤収~!後ろ髪引かれるけれども・・・・・
120518_1112~03


夕方は近所のサクランボの木を見に行きました。
今年もたくさんの実をつけていました。マルさんもちょっとだけお裾分けしてもらいましたよ
120517_1740~01


まだちょっと酸っぱかったです
120517_1740~02


土曜日は、たくさんお散歩できて良かったです



@marisol

HACHIのいる風景

ヤフーニュースで、「ハチ公像、米国にも」という見出しが目に入りました。
んん??

東京新聞の記事

には、亡くなった主人を東京・渋谷駅で待ち続けた忠犬ハチ公の銅像が、米国東海岸にあるロードアイランド州ウーンソケット市内に建てられることになった。とありました。


えっと・・・・どこ?


探しました!
HACHIのロケが行われた所なんですよね?
素敵な風景でした。よく覚えていますよ(^^)

そして、見つけました。
現在の中心地から少し外れたところでした。
鉄道は廃線になってしまったのでしょうか?
使用していない貨物列車の車両が2両、ポツンとありました。
ハチ公が置かれたのは廃線になる前のウーンソケット駅舎正面でした。

PK2012042902100021_size0.jpg
といっても、ハチ公像が置かれたのは最近なので、ストリートヴューで見ることはできません、念のため。

住所は、

Depot Square Woonsocket,RohdeIsland,USA

です。
駅周辺は閑散としており、駅前ビルはほとんどテナントなども入っていない様子・・・・
第一村人(二人組)発見!!
ストリートヴューで見ることができますので、お暇なかたは是非どうぞ!

ああ、ここでロケしたんだな~
ここにホットドック+コーヒー屋さんいたな~
この階段、素敵だな~

また映画HACHIを見たくなりました。



@marisol

左に、左に・・・・

右脚の力が弱くなってきているな、と感じていたマルさんでしたが、
今朝起きたら、左側の手脚が思うように動かなくなっていて、
左に傾いて、バタン!と倒れてしまいました。

朝のワンツーで外に出たときも相変わらずで、ツー(ウ○チ)で踏ん張るときも力が入らないのか、入り過ぎなのかはわからないけれど、左側に倒れそうになるのを補助してなんとか出し切りました!!

120516_1100~01


午後になっても相変わらずでヨロヨロフラフラしていましたが、何故か夕方過ぎて復活!夜型?(やっぱり?)
おもいっきり踏ん張ってご飯食べてました。
この食欲がある限り大丈夫!!!と励ましています。


120516_1101~01

自分がワン(おしっこ)したところを念入りに嗅いで確認しています。
どんなメッセージを残したのでしょうか?教えて欲しいです。


@marisol

どうしたの?

マルが右の後ろ足を投げ出して座っていました。


120516_1055~01
そして、私をじっっっっと見つめるので、


どうしたの?と聞くと、




120516_1055~02
つま先が痛いそうです。
中指の爪がささくれていました


それは痛かったね~可哀想に~



すぐにはさみで取り除いて、
そのあとはルンルンでお散歩してました。
今日は頑張って1500メートルのコースに出かけましたが、途中で電池切れ。
最期の500メートルは休み休み、そして最期の150メートルは私がダッコして帰りました

120516_1059~01


明日は雨かな?
今日がんばってお散歩して良かったね



@marisol

そろそろ衣替え

ゴールデンウィークの前半は暖かい日が続いて、そろそろ衣替えだわ~って・・・・
思っていたらマルさんのことがあって、
衣替え適当にしてしまったら、ここ一週間くらい寒くって
今日も雨で寒かったので、やっぱり片付かなくて・・・・

昨年、東日本大震災があったので、夏物の不要衣料とか日用品を寄付させていただいたこともあり、今年の衣替えはとっても楽になりそうです。
雑貨類も寄付したので、家の中もスリムアップしました。

「寄付」というとなんだか偉そうに響くのですが、決してそういう意味ではなく、
我が家で眠っているもの=我が家ではなく、もっと必要としている人のところへ行くべきと考えたのです。
役に立ってくれればいいのですが。

私が衣料品のほかに日用雑貨などを納めさせていただいたNGOをいくつかご紹介します。

WE21ジャパン
こちらの団体は、寄付された品物を常設のお店で売り、その売り上げを必要としている国や地域、団体などに寄付するという方法もとっています。

日本リ・ファッション協会
こちらは、シングルマザー支援も行っており、使用しなくなったスーツなどの仕事着を寄付させていただきました。

NPO日本救援衣料センター
軽装の衣類などはこちらに送らせていただきました。


もし、ここを読み、なにか共感して下さる方がいらして、
もし、その人が行動して下さったら、嬉しいです。
自分自身も少し身軽になれるし、見届けることができないとしてもどこかの誰かの役に立てるとしたら、嬉しいことではありませんか?

物心ついたときから引っ越しが多く、そのたびにいろんなものを捨てなければならなかったからなのかもしれませんが、ものを捨てる、ということがとても切ないのです。
捨てなくていいように、手に入れないようにすることをいつも考えてしまいます。
それでも、生活必需品はどうしても入ってきます。
でも、必要なくなるときもくるのです。
そのときに、捨てなくてもいいとしたら・・・・

慈善活動をしてくださるたくさんの団体さんにはとても感謝しています。
本当にありがたいと思います。
ものを送るとき、いつも祈ります。
どこかの誰かの役に立ちますように、その人が幸せになりますように。





@marisol

エアコンクリーニングを!!

はじめてプロにお任せしてみました!!

marisol家のエアコンは、入居の際、備え付けだったのです。
築12年とちょっとなのでエアコンもそれ以上経っているのですよね。
使うのは梅雨の時期から夏までですけど、最近はマルのために9月末とか10月上旬まで使っていることもあります。
いままでは、フィルターをこまめに洗ったり手が届く範囲を掃除機かけたり拭いたりということしかしてきませんでした。
連休前に、吹き出し口の羽をみてみたらカビが着いているのを発見
キャア~~~
慌ててカビキラーしたのですが、効果はあまりなかったみたいでした。
マルの体調が悪くなり検査が続いたりしてなんやかやと忘れていたのですが、蒸し暑い日もあって忘れていたエアコンのカビを思い出し、

プロに任せよう!
と決心し、さっそくアポイントを取りました。

生協さんや、便利屋さん、なんとかエプロンさんとか、ダスキンさんとか・・・・いっぱいありましたけど、
私はコチラに依頼しました。

おそうじ本舗

全国フランチャイズなのだそうです。

そして昨日、念願のその日がやってきました。
お掃除を人にしてもらうっていうことが日本の主婦にとっては苦手なことだと思うんです。
欧米では当たり前みたいですけど、家庭内の仕事をするのに人を雇うって贅沢すぎる気がするのです・・・・
それに「サボっている」と思われるのが嫌なのかも ←私がそう

そのことを来て下さったおそうじ本舗の成田さんにお話したら、

手の届かないところを掃除するのが私たちの仕事なので、逆に綺麗だとどういうことよ?って思っちゃいます(笑)とおっしゃってました。


そうよね~?
一般家庭にエアコンを完璧に綺麗にできる高圧洗浄機とか、なんか凄そうな洗剤とかないよね??

というわけで、胸のつかえがスッと消えたmarisolなのでした。←お調子者


専用の道具をテキパキと運び込み、スッキリと美しく養生、
120514_1335~01

フィルター・パネル・カバーを外して別洗い
120514_1401~02

うきゃあ~~~~っ
120514_1401~01

室外機もスッキリ
120514_1401~03

あっという間に最期の点検
120514_1422~01

マルさんはその間、グッスリと眠ったままでした。
120514_1336~01

訪問から作業して撤収まで、約一時間・・・・

本当にプロの仕事は美しいです。
見ていて気持ち良い

匂いも音もなくなったし、カビの跡も気にならなくなりました。
風量や温度、強弱もハッキリしたように思います。

やってもらって良かった~~~

私が依頼したコースは
エアコン+室外機の洗浄&防かびイオンコートで気になるお値段は¥18900ー(税込み)でした。

おそうじ本舗さんではプロの手を必要とするあらゆるお掃除を請け負ってくださっていますので、
頑張ってみたけどこれ以上は無理、でももっと綺麗にしたい場所を依頼すると良いと思います。

私が気になっているところといえば・・・・換気扇のダクト内・・・・・
数年後に引っ越しする予定なので、またお世話になることがあるような・・・・



何事もなかったようにお散歩するマルさん。
約500メートルを一時間かけて歩きました
120514_1821~01

すぐに草を食べようとします
120514_1821~02

叱ると笑ってごまかす・・・・
120514_1822~02



@marisol

西へ! ☆追記あり

少し肌寒かった土曜日、
かねてから楽しみにしていた劇団新感線のお芝居・シレンとラギを観に、一路大阪へ

お芝居は、とっても面白かった・・・・んですが、う~んmarisol的には今ひとつってところかな。
藤原竜也君の元気な姿が見られて嬉しかったです。
永作博美さんはやっぱりすっごく小さかった・・・・
貫禄の高橋克実さん、さすが。
古田新太さん、橋本じゅんさん芸達者!!
劇中、照明も音楽も素晴らしかった!!
ラストシーンの桜吹雪と血しぶきの中、去って行く主人公二人の後ろ姿が目にも心にも焼き付きました。
お喋りしててもずっとラストの歌が頭に響いていました。
思い出すと鳥肌が立ちます。
大阪公演は明日の月曜日で千秋楽。
このあと、東京の青山円形劇場で公演するそうです。
怪我・病気・事故の無いようにのりきって欲しいです。

梅田芸術劇場メインホールの天井シャンデリアが素敵だったのでパチリ。
写真上の方の黒っぽいものは照明器具です。
120512_1619~01



外出するのがとお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っても
久しぶりだったので人混みにクラクラ
大阪って、東京よりも街の作り(構造?)が複雑なような気がします。
あそこを一人で歩くのは無理

お喋りが楽しくて楽しくてもう~~~お芝居見たのもすっかり忘れるくらいでした。
今日も喉がちょっと疲れてます

ランチしたのは
浪速ごちそうビュッフェ 芋と大根

ディナーしたのは
四季自然喰処たちばな おとうふ料理

お喋りの内容を書きたいのだけど、例によってアレがアレなんで省略します。


楽しい時間はあっという間に過ぎます。
でも、私の周りにはお芝居を観る趣味の方が誰もいないので、年に数度あるかないかのこの時間はとってもとっても貴重なのです。
ご一緒できたみなさま、ありがとうございます。
今回わたしは前日にとんでもないコトがあってアワアワしましたが、こんな私を見捨てないでね~~



ここから、追記です。
5月14日の大阪公演千秋楽を観劇したお友達から、千秋楽のお祝い煎餅(の写メ)をいただきました
120514_174317.jpg
ガーコさん、ありがとうございました

劇団新感線の千秋楽を観劇したお客様全員に配られる名物お煎餅。
私は一度も楽日を観劇したことが無いので、いつかは見てみたいな~
お味のほうはわからないけど、いい記念になりますね。
しかも、劇団員の方から直接手渡し、っていうところが嬉しい。
1階の前列の方はステージから役者さんが投げてくれるんですって

このあと、劇団新感線は東京の青山円形劇場で同じ演目シレンとラギを上演します。
どうか、怪我・病気・事故のないように乗りきっていただきたいです。

劇団の皆様、楽しませてくれてありがとう
そして楽しい楽しい時間を一緒に過ごしたお友達、本当にありがとう


@marisol

病理検査の結果、出ました

悪性メラノーマっていわれてもピンとこなかったのです。
よく話に聞く症状は口腔内がほとんどでしたから。

マルの口の中はまったく綺麗だし、・・・・。

でも、資料などを読むと、なるほど手脚や爪などにも発生するのですね・・・・

悪性メラノーマ(黒色腫)について

マルは一昨年の4月に手脚に数カ所できた毛包上皮腫を切除していて、ひょっとしてそれが実は悪性メラノーマだったのか?と思ったのですが、それは素人考えだったようで、あれはやっぱり毛包上皮腫であったようです。

今回、検査をお願いした獣医さんもマルの手脚や口腔内をよく観察してくださり、胸に転移したのではなく、大変珍しいケースだけれど、胸腺腫だと思われた大きな腫瘍が実はメラノーマそのものだった可能性が大きく、しかも肺やリンパなどにも転移しているらしい、ということでした。

で、肝心の治療法は・・・・

やはり手術はあらゆる条件を鑑みて無理であろうと。
抗がん剤や放射線も、前に書いた状態なので無理であろうと。

あとひとつ、実は日本ではまだ保険適用されていない治療法があり、それはメトロノミック療法というのだそうですが、マルにできることがあるとすればその治療法だろうということでした。
どのような治療法かというと、

患者の体重や腫瘍の大きさに合わせて低容量の抗がん剤(飲み薬)を長期にわたって投与する、癌をやっつけるのではなく共存を目的とした治療法、なのだそうです。

下に、動物ではなくヒトのクリニックのコラムをみつけたのでリンクさせておきます。
興味のある方はどうぞ。

メトロノミック療法・低容量持続化学療法(休眠療法)

ただ、この治療法の場合、治療効果があるかないか、一定期間を継続させてモニタリングをしなくてはならず、ヒトの場合でも動物の場合でもそのモニタリングはCTスキャンを使うのだそうです。
ヒトの場合は、理屈がわかってやっているのでじっとしていればいいだけですが、動物の場合はそのようなわけにはいかず、やはり全身麻酔になってしまいます。
一縷の望みか、とも思いましたけれど全身麻酔をしなくてはならないのならマルには無理です。
というわけで、やはり治療の方法はもう無いということです。


やっぱりそうなんだな・・・・・


治療法があっても、その治療法がマルに合わないのならやっても苦しめるだけ、それならば最期までマルらしくいさせてあげたいな、と思います。
対処療法を上手につかって、できるだけ苦痛を取り除いてあげて、自然のままに。



いや、延命も不自然なのかもしれないけれど・・・・・


そのあたりが私の悩めるところなのですが、自分にできることはやっていこうと思っています。
経験豊かで信頼できる獣医さんと友人達のアドバイスをいただきながら。


そいうわけで、ここ二週間ほどは、買っただけで本棚の肥やしにしていた本をひっぱりだして勉強しています。
老眼鏡買っててよかった!!!


犬と猫のための自然療法犬と猫のための自然療法
(2001/12/25)
ダイアン・スタイン

商品詳細を見る



Herbs for Pets  ペットのためのハーブ大百科Herbs for Pets ペットのためのハーブ大百科
(2004/09/20)
メアリー・L・ウルフ-ティルフォード、グレゴリー・L・ウルフ-ティルフォード 他

商品詳細を見る




読めば読むほど・・・・・ワケワカメ
カタカナが多すぎて用語を覚えられません





でも頑張るからねっ
コピー ~ 111102_1529~01

@marisol

マルの健康状態についてご報告③

ゴールデンウィークはどこも出かける気にはなれず、ずう~っと家でゴロゴロ。
考えてみれば、マルがうちの子になってから、毎年夫の実家に帰省していたので、この長い春休みの間を家で過ごすのは初めてだったかもしれません。
ゆっくりと時間に余裕をもってお散歩できました。
こういう時間、いいですね。


ここから先は病気や治療についてなので、興味のない方はスルーしてくださいね。
くどいくらいにいろいろ書いてますが、興味のある奇特な方もいらっしゃるのでね(笑)

さて、本題の・・・・
先月末に撮影したマルのCTスキャン写真ができあがってきました。
120508_1121~01

3Dと聞いていたので、一枚の写真で立体的に見られる写真なのかと思ってたら違いました(恥)
三方向から撮影したのでした。
この写真の一番上左が頭を左にして横にスライスしますよ、という状態
で、それ以降がスライスした状態。
あとの二枚は背中からお腹にむかってスライス、心臓と肺をスライス。
説明があれば素人でもよくわかる綺麗な写真で、驚きました。
一番わかりやすいのが左上の写真なので、どうぞご覧下さい。
120508_1122~010001
腫瘍と心臓がほぼ同じ大きさ!!
腫瘍によって、心臓が本来あるべき場所よりも肋骨一本分左後ろ方向に押されて移動してしまっていました。
押しやられている分、血管や筋肉などが伸びてしまい無理な運動を強いられているのです。
そして肺や気管支なども圧迫していました。
それにより気管虚脱の状態になっていて呼吸困難に陥っていた、ということです。
それだけ腫瘍が巨大になっていました。
しかも、上大動脈を巻き込んでいて、獣医さんがおっしゃるには「たとえ5歳の体力のある犬であったとしても、これは手のつけようがない」ということでした。

でも、「ブラックジャックとか、よくテレビ番組で取り上げられるような天才心臓外科だったら、チャレンジするかもね」ですって!!!
手術自体も困難だし(出血も大量らしい)、全身麻酔にも耐えられると思えません。
残る治療法は・・・・
抗がん剤による治療
腫瘍の表面の様子、血管・心膜や肺への浸潤、転移していることを見ると悪性であることは間違いなく、抗がん剤の効果は期待できる。
しかし、少し小さくしたり進行を遅らせることは期待できるが、完治することはない。
しかも、全身に抗がん剤を受け入れることになるので免疫力・体力を無くし、副作用もあり合併症その他感染症になりやすい。週に一度、それを何ヶ月も点滴し続けるのはかなりの苦痛とストレス、飼い主にとっても経済的負担になる。

抗がん剤を受けたその日から寝たきりになってしまうだろう、生きてはいるが。


放射線による治療
これは大いに期待できる。レントゲン検査のような広範囲に受ける放射線ではなくポイント照射なので、血管など焼いてしまってはならない場所を避けて腫瘍を直撃できる。
しかし、一度にすべてを焼き切ることはできないので、数回にわたり、マルの場合は腫瘍の大きさ・位置・体重を考慮すると10回ほどでいいだろう、とのこと。
1回の放射線照射治療は約8万円、それを10回繰り返すわけだ。
しかし、このポイント照射というのは人間でもそうだけど、絶対に動いてはならないので、動物の場合は全身麻酔をすることになる。
麻酔・・・・これはもう、私たちは絶対に望まない。


前に全身麻酔をしたのは4月25日だったが、あれ以来マルの体力はその違いがわかるほどはっきりと落ちました。
それはやはり、私たちが奪ってしまったものだと思っています。
だからもう、全身麻酔だけはしたくないのです。
こうなるともう、私たちにできるとこは限られてくるわけです。


なにかあったときには対処療法
すでに、気管虚脱の状態で呼吸が辛いので、気管支拡張剤ネオフィリンを飲んでいます。
人間のお薬でもあるとても一般的な薬ですが、これがマルにはとっても効いているようです。
咳や呼吸困難の発作も少なくなりました。
夜もグッスリ気持ち良く眠っています。

今のところ、巨大食道症や重傷筋無力症の合併症がないので(これは奇跡的だと言われました)この先予想される症状は、老齢による歩行困難。これには対処療法的にステロイド剤、呼吸を助けるのにも同じステロイド剤を使いますので、これは今から初めてもいいでしょうとのことでした。
でも、水を大量に飲んだり便が軟らかくなるという副作用もあるので量と期間には気をつけてコントロールしなくてはならない。

体に負担をかけない生活を心がける。
いままでのように好きなだけお散歩、というわけにはいかないので、高気温や直射日光を避ける、距離をコントロールすること。
食餌は消化の良いものを少しずつゆっくり食べさせること。
ガツガツ食べると誤嚥して肺炎をおこしてしまうので。
肺炎は、散歩のしすぎ、雨にぬれる、ホコリを吸い込むなどでも起るので注意!!
肺炎を起こした場合、徹底的に肺炎に対しての治療を行うこと。呼吸音に注意。
あ、家中のおそうじもしっかりしなくちゃ!!!キャー!!!!



なんだか、気持ちがとってもとっても重たくなってきますね。
実は、もう一つ重たいニュースが
病院外の検査機関に依頼していた2種類の検査結果が出てきました。
心配していた巨大食道症と重傷筋無力症の合併症は、発症していませんでした
健常の範囲内の数値で、まったく問題ない、とのこと。これは先ほども書きましたが、あれだけの腫瘍があって奇跡的なのだそうです。
そしてもう一つの細胞の病理検査の結果ですが・・・・

これが・・・・悪性メラノーマ



へっ??
悪性メラノーマ???胸から????
すでに転移しているものなのでしょうか?
2年前にマルは手脚・水かきにできた毛包上皮腫を切除しています。
それが実は悪性メラノーマだった、ということなのでしょうか????
その手術跡には今も黒くて固いカサブタ状のものがあって、マルが気にして舐めることもあるのでそんなときは靴を履かせてカバーしています。
それは再発ってことなのでしょうか?????

これについては明日獣医さんに時間をとってもらい、説明を受けてくる予定です。
療養生活や寿命に関わることなのでしょうけれど、動揺せずにしっかりと聞いて、しっかりと考えていきたいと思っています。

いいニュースの直後に悪いニュース・・・・

一喜一憂するのにも、もう疲れました。
なんていうか、

戦う強い意志!!!


っていうよりも、受け入れる柔軟さが欲しい・・・・・


そんなわけで、ぼちぼち歩いていきます。
どうぞ見守ってくださいね。



来年も一緒に桜並木を歩こうね!
コピー ~ 120414_1756~01





@marisol
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。