画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査後のマル・・・・

全身麻酔下での検査が終わって2時間、
覚醒してもおかしくない時間になってもマルはぐったりと横たわったまま、ストレッチャーで運ばれてきました。
検査が行われた病院から、もともとかかった病院までの搬送は自分たちでしました。
後部座席に横たわったままのマル・・・・

マルのためだと考えに考えて行った検査でしたが、マルにとっては負担が重すぎたようでした。
本当にかわいそうで、申し訳なかった・・・・

病院に着くまで、ゴメンネと何回も謝りました。
無事に目覚めてほしいと・・・・。

120425_1608~01




―――――


結局その日、マルが完全に戻ることはありませんでした。
でも夜中、ハウスで眠っていたはずのマルがいつの間にか私とオットの真ん中に陣取っていました。
何度も夢の中で走っていたので、きっと楽しい夢でも見ていたのでしょう。

次の日は元気で走り回ってくれるでしょう。


良かった・・・、無事に戻ってくれて。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
何度でもありがとう。



現在のマルです。ね、戻ったでしょ?
120428_2235~01

@marisol
スポンサーサイト

検査入院


初めての動物病院
初めての獣医さん
初めての看護師さん


無抵抗でバックヤードに入って行きました。

不満があるとすれば、検査のために夕べから絶食絶水してること。
不満の目は私に向けられる



@marisol

夏日でしたね

今日は朝からとてもよく晴れてお散歩日和と思いきや・・・
 
暑いよ!!
marisol地方の最高気温26度でした。
いや~ビックリ!!!
もちろん、洗濯機フル回転でお洗濯大会です。


しかし!!!!
お昼近くから太陽がサンサンとしているのに空はドンヨリと曇り、雲が黄色い・・・・
風も強くなってきて・・・・


これは・・・・黄砂・・・・


ベランダに干した洗濯物をすべて素早く取り込んで室内干しに

この季節、油断できませんね。
でも花粉は少し楽だったから、そろそろ花粉症の季節も終わりなのかな?
今年は早く始まったので、早く終わってほしいわ~



桜はもうおしまいかな~
今年は長持ちしましたね。たくさん楽しませてくれて、ありがとう桜さん。
120417_1705~01



マルは気管虚脱があるので、お散歩中のリードをハーネスに変えました。
シートベルトのハーネスなので、ちょっとゴツイのが難点
120424_1840~01
マルさん笑顔
クローバーが満開フカフカで気持ち良いのです



@marisol

マルの健康状態についてご報告②

こんにちは。

その後、マルは落ち着いています。
吐き気や動悸、呼吸困難もないようで、快食快便お散歩ルンルン夜もぐっすり眠っています。
呼吸を楽にするお薬をいただいて、それが効いているみたい
しかし、逆流性胃炎を予防するために食餌の一回の量を減らしそのぶん回数を増やしたことにより、

満腹感がない

らしく、ず~っとお腹すいた~お腹すいた~~お腹すいた~ご飯ちょうだい~~~
っと台所をウロウロしております

ただでさえラブラドールなのにっ!!


さて、マルの検査についてですが、このようにお腹と脇の下をマルガリータにされて、
120422_1633~01

バリウムを飲んで食道、胃腸をX線写真を撮り、エコーで心臓などを診ました。

結果ですが、

胸腺腫があること、それが転移している可能性があること、またその腫瘍がリンパ腫である可能性もあり転移している可能性もあること、
胸腺腫の合併症で巨大食道症を発症していること(これは検査の結果軽程度だとわかりました)、胃が食道に少し突出していること、腫瘍が心膜に癒着していること、またその腫瘍が大きく、上大動脈をまたぐようにして成長していること(浸潤しているかどうかはまだわからず)、
腫瘍が呼吸器・心臓を圧迫しているために血流が悪く、気管虚脱の状態で呼吸困難を起こしやすい、というめまぐるしい診断をいただきました。
もう一つ、マルの手足の衰えについては、胸腺腫の合併症である重症筋無力症である可能性がある、ということ。

え・・・・エライこっちゃ!!!

ここまでのことは、犬の病気の本を見てもなかなか載っていないので、人間用の資料を探しましたら、わかりやすいものを見つけましたので、参考までに載せておきますね。


胸腺腫とは(ヒト・動物共通)

巨大食道症(猫・犬共通)とは

重傷筋無力症とは(ヒト・動物共通)


根源は、胸腺腫なので(その腫瘍事態は良性なのだそうです)手術で摘出してしまえば心臓や肺・呼吸器への負担を取り除き、合併症もなくなるのですが、もうすぐ15歳という高齢を鑑みると大きな手術は負担が大きすぎてマルには無理なようです。

手術しない方向で病気と上手くつきあっていくためにも、腫瘍が良性のものであるかを確認する必要があるので、来週の水曜日にさらに検査を受けることになりました。

今度は、CTスキャンと生研です。
いずれも全身麻酔下でおこないます。
CTでは腫瘍の位置・大きさがはっきりとわかります。
しかもなんと3D画像です!!
わたしもやってみたい3DCTスキャン

そして穿刺して細胞を採取して腫瘍がどのようなものであるかをはっきりさせます。

採取した血液をアメリカの検査・研究団体に送り、筋無力症を発症しているかどうを調べます。

マルは手術を受けない方針なので、この細胞診と血液検査の結果で今後どのような治療をしていくかが決まります。
投薬や放射線治療などいろいろあるようですが、マルの年齢と体力(と我が家の経済状態)をバランスを考えながら行ってゆきたいと思っています。


病気が発覚してから今日まで眠れぬ日々が続いています。
わたしがあまりに心配してマルを凝視しているものだから、なんだかマルもそんな私のエネルギーを感じ取っているような気がします。
悪いことばかりを考えずにいたいのですが。


そんな落ち込みがちの私に嬉しいプレゼントが
120421_1555~01
懸賞にあたりました

マルモ青木味噌醤油醸造所

平田牧場

の美味しいコラボレーション

応募していたことをすっかり忘れていました。
マルもちょっと気になった?
120421_1554~01


落ち込んでいるときこそ、ちゃんと向き合って美味しいもの食べて心と体を強くしなくちゃね!!
ありがたくいただきます

菜食やマクロビを心がけているけれど、ヴィーガンにはなれません。
何にでも感謝してありがたくいただく、という心の持ち主でありたいと思います。


あ、マルさんはアレルギー持ちなので、完璧ヴィーガンですけどね


@marisol

さみし~~~~~っ!

今日は、朝からマルが検査入院。
夕方お迎えに行って、連れて帰って来られることわかっているのに。

でも、普段なら今頃はソファでスースーと寝息を立てて気持ち良さそうにお昼寝中。
ソファは家のど真ん中にあって、家のどこにいても見える。

なのに、マルがいない・・・・


昨日、血液検査の時に、うまく注射針が一発では入らなかったらしく、3個の小さな点々アザをつけられてしまい、
家に帰ったら、その手を「握手、握手」するときみたいに私に見せて、

ココ!
ココが痛いの!!
痛いことされたの!!!

と怒っていたマル。
それなのに、今朝はそのことをすっかり忘れ、動物病院にゴキゲンで入っていき、担当看護師さんにブンブン尻尾を振って、自分からバックヤードに入って行きました。
どうなってんのさ!!!!

今、この時間、何してるんだろう・・・・
どんなことされてるんだろう・・・・・・

バックヤードに連れていかれるとき(っていうか、マルが先導してたけど)看護師さんに、

バリカンの音が嫌いなので抵抗すると思いますけど、話せばわかりますから叱らないでください。
たいていのことも、ちゃんと話せばわかりますから、リードをひっぱったり無理矢理「伏せ」させたりしないでくださいね、それから、「上下前後左右」はわかりますから、話せばわかりますから!

と言ったら、獣医さんに爆笑されました(>_<)
だって、本当なんだも~~ん!!!!!
もう私、泣きそうでした


神様、お願い、こんなときばっかりお願いするのは図々しいのよくわかってるけど、お願いします。
マルを無事に返してください。
まだあと3時間もあるよう~

120101_1655~01


@marisol

マルの健康状態についてご報告①

今日の夕方、お散歩に出て20メートルくらいのところで、マルの呼吸がおかしいことに気づきました。
もともと呼吸をする時にゼエ音があったのですが(ないときもある)そのときは明らかに苦しそうでした。
マルも固まっちゃって、口からは少し泡が出ていました。
あわてて動物病院に連れて行き、X線と血液、エコー検査を受けました。

いままで健康でいてくれたマル・・・こんなことは初めてでかなり動揺しています。
いくつかの良くない診断をいただいたのですが、まだ確定できなくて、明日再び精密検査をすることになりました。

ただでさえ高齢でいままでよりもずっとずっと手がかかる状態でしたが、それでもそれは私の喜びでもありました。
でも、これからはかなり厳しい日々が始まる予感がします。
また改めてご報告します。

いくつかのお約束や予定をキャンセルしなくてはならなくなります。
お約束を守れなくてごめんなさい。
でもどうかご理解ください。


120409_1756~03



@marisol

桜ハンター

今年は例年になく桜を追いかけています。
なにが私をそうさせるのかは謎。
でも、桜を見ると日本人だな~私、と妙に感じ入ります。
満開の桜を見ると、意味なく(あるのかも?)泣けてくるし・・・・。

さて、今日はさらに遠出して、オットの勤務先まで行ってきました。
ここの用水路沿いの桜並木(70メートル)は八分咲きでした。
今日は暖かかったので、もっと咲いているかと思いましたが、残念。
明日は雨なので、明後日晴れれば満開になるでしょう。そしたらまた来よう



とってもいいアングルで撮れるはずだったのに、シャッターチャンスに限ってそっぽを向くマルさんでした

120410_1807~01
そんなにイヤなんですか・・・・・






薄暗くなった帰り道、ふと暗がりの桜を振り返ってみたときに、「桜おじさん・羽田健太郎さん」を思い出しました。

@marisol


あとちょっと

今日はちょっと遠出をしてお花見をしてきました。
遠出と言ってもたいした距離ではないのですが、午後は気温があがって蒸し暑いくらいでした。
老犬のマルにはちょっとハードだったかも。
ときどき雨が降ってきたり、また晴れたり、あっというまに曇って冷たい風が吹いたり・・・・
またまたAprilwetterな一日でした。

八分咲き、といったところかしら?
120409_1801~01



週末までもってくれるといいのですが。

@marisol

お花見に行ってきましたが・・・・・

まだちょっと早かったみたいで。


写真ではわかりにくいのですが、マルが座っているすぐそばにあるのが目的の枝垂れ桜なのです。
ようやくつぼみが膨らみ始めたところでした。
120408_1723~01

ピンク色に見えるのは隣の敷地にあるソメイヨシノかな?


今週天気が良ければ週の中頃には見頃を迎えられるかも?
週末までもつといいな~。


もっと日当たりの良いところは綺麗に咲いていました。
でも満開にはもう少しかな。
120408_1734~01




@marisol

再会

普段なかなか会えないお友達(と勝手に思っている)に会えました。


隣町のF君です。

F君のお家の前はマルの散歩コースのひとつになっているのですが、いつもはF君専用のお家に入っていて、なかなか外で会うことがないのです。

そんな、F君。
120307_1630~02
わさおくんではありません。
実際、グレートピレニーズだし・・・・・。
吠える声も野太くて、声を聞くとここはフランスのピレネーかと思ってしまいます。嘘です。
でも、こだまが帰ってくるのではないかと思うほど、よく通る凛々しい声なのです。
お家に近づくと2~3回オン!オン!と吠えてくれますが、私が、

マルだよ~

と言うと、お家の窓から上の写真のように顔を出してくれます。

うんと子どもの頃から知っているので、私たちにはそれ以上吠えることも、お外で会っても攻撃してくるようなことは一切ありません。



しかし!



やはりオーナーさんはその運動量と力強さに苦労なさっているようでした。
あと、巨体ゆえに敬遠されてしまいなかなか犬友達ができなかったり、そのことが原因で犬同士の遊び方を知ることができず、おもいきり遊ばせてあげることができないなど、なかなか大変そうでした。


でも、マルはF君がどんなに向かってこようと自分の「距離感」を保ちながら近づいたり離れたりして、決して嫌がったり攻撃したりなんてことはしません。
どんなに体が大きくなってもF君を子どもの頃から知っていて、自分に対してアルファではないとわかっているからでしょうね。


先週の土曜日、本当に久々に!お外で再会を果たしました。
ラッキー!!
120407_1712~01


クンクン・・・・
120407_1712~04



クンクンクンクン・・・・・・・
120407_1712~02



クンクンクンクンクン・・・・・・・・・
120407_1712~03





ああっ!
F君それはっ!!
120407_1713~01




なんたってF君はマルの2倍以上あるんですからね。
オーナーさんに「今何キロですか?」って聞いたら、
一昨年だったかな、50キロ超えて、そのあとは計ってないです
と言われました。
持ち上げられなくて~と笑っておられました(^^)
でも、大きい犬種ですもん。見た目、正しいスタイルなので良いと思います!!!
マルはいま24,5キロなので、倍以上確かにありますね。



同じポイントをクンクンしてます。
当社比。
120407_1712~05




約10分ほどのふれ合いでしたが、なぜかマルはネロネロに・・・・
マルさん丸洗いだな・・・・・・




というわけで、昨年末以来のシャンプーでした。
収穫はこのとおり。

120407_1916~01



F君は、大好きだった猫ちゃんが亡くなってしまって淋しがっているんだそうです。
外猫だったTちゃんの匂いを嗅いで夜は寝ていたそうなのですが、今は、もう一匹いるワンちゃんの匂いを嗅いでリラックスしているそうです。
こんな大きな体なのに優しくて繊細で・・・・・そんなお話を聞くと、ギュウ~っとハグしてあげたくなっちゃいますね。
本当にしてみたいんだけど。
いつか絶対やる(野望)



@marisol

ここでもサクラサク

毎朝の習慣にヨーグルトを食べています。
自家製のヨーグルトのときもあれば、たまに市販のフレーバー付きヨーグルトのときも。

今日ははじめてダノンの桜風味というのを食べてみました
季節限定商品ざます!!

120405_1801~01
このマルさんはなぜネクラなのでしょうか?意味がわかりません。


120405_1803~01
うっすらとピンク色で、が入っているそうです。
そういえば、桜の花の香りというよりは和菓子の道明寺の香りが・・・・・

お味は、チェリーの爽やかな甘さとクリーミーな舌触りでとても美味しかったです。
ふだんは砂糖不使用のものかハチミツを加えるだけなので、たまに食べるととても贅沢な気分になります。


たぶん、マルさんもそう思っているに違いないでしょう。
120405_1804~03



なんかしらん、3000円分のクオカードが当たるキャンペーンもやってるみたいですよ、奥様!
ダノンビオHP




@marisol

aprilwetter

朝は晴れ、昼前に曇り、嵐のような風が吹き、午後は夕立のような雨、そしてカラッと晴れ汗ばむほどに、夕方はまるで冬に戻ったかのような冷気・・・・
一日にコロコロと何度も天気が変わることをドイツ語でAprilwetterというのだそうです。
まさに昨日今日はそれでした。
おかげで私のハナタレ、花粉症なのか風邪なのかよくわかんない。




隣町のお友達。トイプー男子3歳、虎鉄くん。
名前は雄々しいのですが、マルの姿を見ると近づきたくてキューキュー鳴くの。
超~~~可愛い
120315_1745~02



そしてマルは相変わらず道草をムシャムシャ。
120331_1713~01

120331_1713~02
これは、ショウガです。
甘酢に漬けて「ハジカミ」にするそうですよ。



それにしても、春だから・・・・・??
私が通っているクリニックのカーテンがピンクになってました。
120206_1552~01







@marisol
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。